2016年05月16日

2016年の田んぼ

びんご百笑の会です。

今年の田んぼ、始まります。

「遅いですよね、なんで?」って聞かれます。
本業とかぶらないようにってのもありますけど、

それより何より

『できるだけ農薬にあたらないように』のためです。


まわりの田んぼは「暮らしていくため」。
収穫量とある種の品質を保つために必要な現代的な作業をします。


でもね、ここの田んぼは

お世話さんの想いのこもった
田んぼ。

化学肥料は無し。
農薬も無し。

まわりから散布される農薬を避ける1手立てとして
時期を逃す。


さあ、種まき!
母と小3の女の子の手作業です。

IMG_1801.JPG

IMG_1804.JPG

普通はもみもお薬につけて発芽されるのですが
お水でぬくぬく待っておりました。

柔らかく根っこがでております。


IMG_1806.JPG

はらはら、撒くよ。

種まき担当の先生いわく
「機械じゃないけえね、だいたいで大丈夫よ。」

そうか、手で植えると、おおらかになるんですね。

IMG_1808.JPG

すこし種を押さえて落ち着いてもらいます。

IMG_1810.JPG


土かけます。

あの枠、すごいんです。
種が上手にはらはらできるように
土も手作業で均等になるように、そんな形なのですね。

農家さんはこれを200くらいされるそうで。
最近の法人さんは農協から買うので省略されるみたいです。


私たちは5畝の田んぼですから12枚の育苗箱です。


のんびりやって1時間程度。
でもね、少量でも準備は大変。
器具の消毒。良い土の準備。
本気で、純粋で、無農薬を目指すと本当に手間だけかかります。

IMG_1813.JPG



芽がでるまで
あったまって
ハウスでおひさまにあたって

来月、田植えです。

てごうする人が多かったら
直播、採集、再植できまた面白そう。


IMG_1814.JPG

今の田んぼはこんな感じ。


IMG_1818.JPG

これから種々のお花をすきこんでいきます。


次回はしろかき。

みなさまの参加をお待ちしております。



posted by Pikku Myy at 22:25| Comment(0) | 田んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

稲刈り2015


日照不足からか
稲刈りが予定より2週間遅れになりました。

広島市内から
大人5人、中学生4人、小学生5人の参加者がありました。

地元からはお手伝いに早朝からお二人みえました。

image.jpeg

ひえだらけで、
すでに来年に向けての反省をしてしまう。

image-a94d8.jpeg

鎌を持ったこともなく
戸惑う女子ですが、
一人ひとり、丁寧にご指導くださいました。

image-8e7d6.jpeg

子どもたちは刈り取った後の田んぼで
テニスやらキャッチボールやら
イモリ取りやら。
街ではできないことばかり。

image-ef3ed.jpeg

はでにかけます。
おひさまのしたで乾燥されたお米は甘みがまします。
楽しみです。

先月、中国新聞にのってた
親子の犬の様に見える岩
を歩いて見に行きました。

image-8d63f.jpeg
うさぎにもライオンにも見える。
座った前足の間に
別の顔がのぞいている様に見えます。
実物で見るとかなり面白い姿でした。

お土産に枝豆と鹿肉と糸南京とザクロと…。

お世話くださった皆さん。
参加者の皆さん、
楽しい時間をありがとうございました。

次回、脱穀は11月8日の予定です。
posted by Pikku Myy at 16:47| Comment(0) | 田んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月16日

育つ

お盆休みなので
田んぼの様子を見にきました。

穂がでてる。
田んぼ2015.8月3.jpg

株も太ってるのでしょう、きれいに並んで見えます。
田んぼ2015.8月4.jpg

雑草もまばらに見えますが…。

水を止めてしばし稲を鍛えるのだそうです。
田んぼ2015.8月5.jpg

田んぼ2015.8月2.jpg

周りの田んぼに比べると1か月植えたのが遅かったので
色づきもこれからと言う感じですが、実りは着々と。
先週から雷がごろごろいう日が続きました。
雷は「稲妻」とも書きます。
雷が落ちると地中の窒素が活性化するとか…。
雷が稲を大きくしてくれると言われています。
ぐんぐん大きくなあれ。

posted by Pikku Myy at 22:00| Comment(0) | 田んぼ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。